So-net無料ブログ作成

歌謡コンサートへ行って来た(2) [音楽]

歌謡コンサートを3階席から見ると、かなり高い位置から見下ろす感じになる。

しかも、1階席の座席は立ち上げってもよく見えない。

ここで、ふと、紅白歌合戦の時の番組を思い出してみよう。
たしか、1階席の中にも十字のステージがあって、AKB48とかはそのステージに次々とメンバーが飛び出してくる。
しかし、この1階席の中のステージは、2階席や3階席からは全く見えないのだ。

その代わりと言っては何だが、3階席の正面にあたるあたりに、巨大プロジェクターがあり、そこで、番組で放送されている映像と同じものをリアルタイムに見ることが出来る。

その映像とステージの様子を見比べながら見ると、面白い。縦横無尽に動き回るカメラとそこから映し出される映像との対比で、「うまく撮ってるなぁ」と感心してしまう。
それに、「カメラでカメラを撮ってしまったりしないものだろうか?」と心配になるくらい、カメラ達が交差するのだけど、映像には決して映らない。さすが!

そんなこんなで興味深く見ていると、急に会場の雰囲気が変わった。

会場は真っ暗になり、会場のあちこちからサイリウムの灯りだけがカラフルに飛び交う。そう、王子の登場だ!
氷川きよし人気って、最近、新たな若手演歌歌手が沢山出てきたことによって、廃れたのかと思ったら、とんでもなかった。
ここは「氷川きよしのコンサート会場か?」と思うくらい、沢山のサイリウム。そして、曲が始まると、曲に合わせてサイリウムを「振る」「叩く」「叫ぶ」とまあ、その見事なくらいのファンの一体感。「どこで練習したの?(笑)」という感じだった。

こんな風にして盛り上がりつつ、あっという間に歌謡コンサートは終わった。40分位の番組なので、短く感じる。

しかし、ここはNHKのイベントだ。生放送の後は、会場に来た人だけが観れるミニコンサートが待っている。

今回は、出演者の中から、氷川きよし・福田こうへい、出演者以外から知里がそれぞれ一曲ずつ歌った。15分位だった。

終わったのは夜の9時位、もう遅いのでフライングして早く帰る人も多かった。人の波に流されていくと、あっという間に渋谷駅方面に進んでいた。
私たちは明治神宮前方面に行かなければならないのだけれど、あまりに流れが良くて、慌ててしまった。
どうやら、微妙に下り坂になっているせいで、渋谷方面は人の流れがスムーズなのだ。
次来るときにまた、気を付けよう・・・。

次NHKホールに来るとしたら・・・と考えたが、歌謡コンサートはもうしばらくいいかな…と思ったので、何とかして年末の紅白歌合戦を当てたくなった。倍率1000倍とか言われているんですが(爆)、何とかお願いしますよ~。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。