So-net無料ブログ作成
検索選択

石田晴香 卒業の理由と背景の考察 [音楽]

AKB48の中でもとくに「世界一可愛くて美人」と8年間累計で最も言われ続けたメンバー、はるきゃんこと石田晴香さんが、3月30日、秋葉原AKB48劇場でのチームK公演の中で、卒業を発表しました。

卒業の理由は「声優という仕事に向かって前進・注力するため」とのことです。

石田晴香さんは、私も推していたメンバーの一人です。魅力は色々ありますが、真っ直ぐなところ・・・でしょうか。

容姿は文句なしのトップクラスです。さすがに8年もAKB48に居たので、顔は8年前と今ではだいぶ変わってきましたが、背がちっちゃくて、目がぱっちりしていて、可愛さも・美人さも兼ね備えた魅力を持っています。
あまり強調はしてませんが、胸もかなりあり(Dカップだそうです)、それでいて体重は40kgを切っているとか・・・完璧過ぎます!

あとは七色の声を持ってまして、声優の仕事も今まで何度かやっています。声優はかつてからの夢だそうです。まだまだ実績は少ないので、頑張って欲しいです。

さて、こんなに良いところばかりの石田晴香さん、こういったメンバーがAKB48の中で成功するとは限りません。
むしろ完璧すぎることが仇になって、人気が出なかったりもするのが48グループの常なのです。

はるきゃんの場合は、そうですね、「AKB48きってのロッカー」だったと私は思っています。

ロッカーは嘘をついてまで他人に媚びたりしないものです。もちろんアイドルなんだからファンサービスはします。でも、はるきゃんの場合は、もっと正直に心の底からそう思ったから、ファンの皆が好きだったり感謝しているから、こうするんだ! みたいな筋がびしっと通っていたと思うのです。

ロッカーはこざかしい真似をして自分の人気を出そうとはしません。だから、自分を高めて、その高めた自分の実力をファンの皆に認めてもらって、人気は後から付いてくるものだ・・・と。
そう思うからこそ、はるきゃんは努力をし、自分を高め続けた。頑張り屋さんだったそうです。もう、どこにも書かれていないかも知れませんが「私がAKB48の中で最も尊敬する先輩は、松原夏海さんです」と公言していました。


松原夏海? 皆さんほとんど知らないのでは無いでしょうか?
2012年総選挙、チームAのメンバーで最後まで名前を呼ばれなかったのは、松原夏海ただ一人でした。

また、あるチームメンバーは、松原夏海を指してこう言いました「仕事人」と。

なっつみぃこと松原夏海さんは「私は実力でのし上がる」と言い続け7年間、誰にも媚びずに、頑張りました。
ただ、彼女に与えられたのはテレビ出演ではなく、劇場公演のレギュラー。
彼女は「劇場公演のレギュラーを自分の仕事だ」と捉え、人一倍努力したのです。
その結果「AKB48の劇場公演の振り付け・ダンスで分からないことがあったら、なっつぃに聞け」と言われるまでになり、ダンスの実力もあまた居るAKB48の中でトップクラスになってしまった。
容姿は悪くありません。はるきゃんみたいに胸はありませんが、笑顔が可愛く、実物と会って来た人達は口を揃えて「美人過ぎて震えた・緊張した」と言っていました。でもテレビ映りは微妙でしたが(笑)。

そんな「仕事人」&美人に突き付けられた結果が、2012年「チームAでただ一人の圏外」でした。
チームA公演は当時キャプテン多忙につき、なっつみぃが切り盛りしている感が強かっただけに、「あまりに厳しい現実だ」と囁かれました。

そして翌年、彼女は総選挙への不出馬を表明 ⇒ 卒業の発表となったのです。


石田晴香さんの話に戻ります。
5期生である石田晴香さんも中堅からベテランになり、なっつみぃと同じように劇場公演の中では、支える重要なメンバーになっていました。

それなのに、2015年11月、新しい峯岸チームKの初日公演で、はるきゃんは「スタベン」になってしまいます。
「スタベン」というのは補欠のことです。つまり、メインのメンバーが休まない限り、出番は回ってこないのです。

--------------------------
スポンサーリンク




--------------------------

なっつみぃは人気こそ出ませんでしたが7年間ずっと「フルメン(レギュラーメンバー)」だったので、彼女の所属するチームの公演へ行けば、ほぼ100%彼女に会えました。公演出場回数ランキングで9位に入るほどです。
はるきゃんも8年間でなっつみぃに肉薄し、同ランキングで12位に入るほどのベテランで、実力も付けてきた。

それなのに、ベンチ・・・。
なっつみぃは与えられた「仕事」を完璧にこなす人でした。
でも、はるきゃんにはその「仕事」すら与えられなかったのです。

人気が無いから? いや、はるきゃんは昨年の総選挙でも圏内(71位)ですよ。
それなのに何故?
不遇としか言えません。

目に見えない何かの力によって、はるきゃんもまた、苦渋の立場に追い込まれてしまった。
そして、尊敬する先輩なっつみぃと同じ様に、総選挙の出馬を辞退 ⇒ 卒業へ・・・と。

本人は辞めさせられた訳では無い・・・と言っていますが、状況的には致し方なかったな・・・と思わざるを得ません。
残念ですね、世界一可愛いのに・・・。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました