So-net無料ブログ作成
検索選択

増田明美の解説は好き?嫌い? [スポーツ]

リオオリンピック、熱いですね!

私もついつい夜遅くまで見てしまうのですが、テレビで見ていると結構気になるのが「解説者」です。

面白い解説をする人は「この人誰?」って思いますよね。

そんな中、もう、「この人誰?」なんて考える隙を全く与えてくれないのが、今回のお題の「増田明美さん」です。

増田明美さんと言えば、元マラソンランナーで、マラソンの現役を引退してから、もう、ずっと、この女性長距離競技解説者の座に居座っています。

居座っています・・・と書くと、まるで悪いことをしているかのようですが、実際、需要供給を考え、この人が適任だろうな・・・ということで、各放送局でも、解説者に増田明美さんを選んでいると思います。

増田明美さんは声やしゃべり方が「淡々と」していて独特なので、この人が解説しているとすぐに分かります。

逆に増田明美さん以外の女性スポーツ解説者は、案外、声が似ている人が多かったりして、誰だかはすぐに分からないことが、多いです。だから、面白い解説をしていると「この人誰?」と思って興味が沸く・・・という訳です。

・・・と前置きが長くなりましたが、増田明美さんの解説を聞いていて、いつも思うのが、

・アナウンサーが喋る暇が無くなるくらい、沢山、よく喋る
・淡々と喋るので、あまり感情が入っていない(入りすぎても困りますが(笑))
・解説者として長いのに、滑舌は良くなくて、よく「噛む」
・ランナーのプライベートから「逸話」「小ネタ」「家族の状況」まで、こと細かに「よく知っている」

この人の一番特徴的なところは、一番最後の「小ネタ」の部分でしょう。

増田明美さんの場合「よく知っている」というよりも、さも自分が聞いて見てきたかのような口調で喋るので、「あら、この人、そんな事まで知ってるのね!?」と驚くのですが、ある程度聞いていると、個人で見聞きするのには限界があり、彼女の場合、それ以上の「情報の洪水」を感じますので、「自分で見聞きしたこと」+「インターネット等で調べて知ったこと」を情報源にしているようです。

彼女のこのスポーツ解説者スタイルは、たぶん、他の新しいスポーツ解説者のお手本になっており、最近聞く若手のスポーツ解説者も、「すごくよく調べているなぁ」と感じることが増えてきました。それは、良い傾向です。

しかし、増田明美さんの場合、もう、笑っちゃうしかない位、その競技と全く関係のない、ランナーの家族の小ネタ、周辺知人の小ネタ、などなどが、挟み込まれてきます。
この「どうでも良い」情報まで、どんどん放り込んでくるスタイルだけは、増田明美さんの独自スタイルになっていて、誰も真似をしていません。

さて、ここまで増田明美さんが解説者として台頭してくると、バッシングも凄いです(笑)。

「増田明美の解説もう飽きたわ」
「何でいつも増田明美なんだよ、俺のQちゃんを出せ!」
「マラソンに関係無いこと、ベラベラ喋るんじゃねー!」
「増田明美って、結局、マラソンの解説者としての能力高くないんじゃない?」
「自分が対して結果出してないのに、偉そうに!」

などなど。
いや、これ、もう、嫉妬入ってますよね(笑)。
私も、たまには高橋尚子の解説を聞きたいなぁ・・・とか思いますが、決して増田明美さんは能力低くはないと思います。いろいろな技術的なコメントもしてますよ。日本びいきなプラス指向な発言が多いのは、増田明美さんに限ったことではないので、そこに対して揚げ足を取って、嘘つきだ!と評価するのもどうかと思いますし。

スポンサーリンク

で、思うんですが、5000メートルくらいの短時間の競技なら、増田明美さん以外の解説でも、全く問題ないと思うのですが、フルマラソンの解説って、時間が長いので、テレビ中継でも、間が開くことって多いじゃないですか。そんな時に、増田明美さんが、小ネタを挟み込んで、テレビ番組を「無音」にしないように、気遣ってくれている。そう思えなくもないのです。

私はフルマラソン解説の時の増田明美さんは嫌いじゃありません。実は、ほとんど内容は聞いていません。だって、風のように流れるように、喋ってくれているではありませんか。だったら、風音を聞くかのように、風鈴の音のように、BGMだと思って聞き流したらどうでしょう?
増田明美さんの声は耳に優しいですからね。

で、たまーに内容も耳に入ってきて「おぉ、そうなんだ!」みたいな感じで驚くわけです。

皆さんもそんな事を考えながら、スポーツ解説を聞くと、楽しいかも知れません。


スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0