So-net無料ブログ作成

モバイルSuica定期券 機種変更の罠 [旅行]

モバイルSuicaが古い機種で使えなくなった・・・という話を書きました。

その後、ドコモショップへ行って、モバイルSuicaが使える新しい機種に機種変更したのですが、私は大変なミスをしてしまいました!(涙)
それは、「機種変更する前に定期券情報などをJR東日本のサーバへアップロードしておく」必要があったのです!(ガーン)

これを知らずに、機種変更してしまった場合、もれなく「510円」の再発行手数料を払うことになってしまいます。(涙涙)

抜け道は無いのか?

もちろん全部トライしました。

・WiFiなどの他の手段でインターネットにアクセスする
 ⇒ 古い機種なので、そんなハイカラな機能は付いていません(笑)
・機種変更後の携帯からSIMカードを抜いて、古い機種からアクセスする
 ⇒ 新しい機種は新しいSIMカードの形式に変わっています。挿さりません。
・他の携帯で使っているSIMカードを一時的に挿して、モバイルSuicaアプリを起動する
 ⇒ 異なるSIMカードです!と怒られました(爆)

諦めて、モバイルSuicaコールセンターに電話しました。

混んでいます。

同じ事態の人がたくさん居るのかもしれません。何度かトライして、ようやくオペレーターへ。

ひじょ~に困っています・・・と涙ながらに説明し(笑)、同情を誘ってみます。
だって、あんたんとこがホームページを変えるから、こんなことになってるんだよ! と心の中で・・・。

スポンサーリンク


「分かりました。では、再発行手続きをさせて頂きますので、手数料が510円かかります」

・・・。

こちらの思いは伝わらなかったようです(爆)。

ここから突然クレーマーモードになる訳にもいかないので、泣く泣く承諾しました。

はぁ・・・。

JR東日本らしいというか、なんというか。

電話で話して分かりましたが、JR東日本はモバイルSuicaを使っているユーザーの利用機種までデーターベース化して知っていましたよ。
それなのに、早く機種変更しなさいという注意喚起も、メールで来ませんでしたが・・・。

皆さんも気を付けましょう。


スポンサーリンク



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1