So-net無料ブログ作成

iPhone7用 bluetoothイヤホンの考察(2) [iPhone]

iPhone7の予約が開始になり、bluetoothイヤホンの購入を検討されている方も、多いのではないでしょうか。

前回は、bluetoothイヤホンをその特徴で分類し、長所・短所を解説しました。

次に、bluetoothイヤホンの欠点をカバーする為の、解決策をいくつか紹介します。
1. ワイヤレスレシーバーを使う

bluetoothイヤホン売り場に行くと、イヤホンの付いていないbluetooth商品も置かれていたりします。

その中で、イイね! と思ったのがこれ。

例を挙げるとこんな商品です。
https://www.amazon.co.jp/ELECOM-エレコム-Bluetooth-ーNFC・AAC対応-LBT-PAR150BK/dp/B00M0EUGEO

ワイヤレスレシーバーというのは、bluetoothの電波を受ける部分だけを製品化したもので、この小さな筐体に、イヤホンジャックだけが付いています。

このイヤホンジャックに、今まで使っていたお好みのイヤホンを挿せば、bluetoothイヤホンとして使えてしまう・・・というものです。

ワイヤレスレシーバーは、数千円で買えますので、イヤホン側もコストパフォーマンスの高い製品を選べば、随分安く、bluetoothイヤホンを実現可能です。

先ほどの製品のように、ポケットに挟んで使う位に小さいので、男性なら胸ポケットとかで充分ではないでしょうか?

2. ネックストラップ型を検討してみる

bluetoothイヤホンはケーブルが少ないので、今までのイヤホンよりも、落としたり、紛失したり、しやすいです。

そして、小さい物ほど電池が持ちません。

そういった欠点を考慮すると、ネックストラップ型こそ、bluetoothイヤホンの理想形ではないでしょうか?

例えば、こんな商品です。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B013LNJ8SM/ref=pd_aw_sim_sbs_107_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=0QBZS8SQP02KSVE29R74

これだと、首に掛けているので、イヤホンが外れても床に落ちないし、バッテリーなどの重たい部品はストラップ側に集中するので、イヤホン本体が驚くほど軽いのです。

耳に圧迫感があると嫌な方でも、満足出来ると思います。

スポンサーリンク


あと、ネックストラップは、デザイン次第でかなりオシャレになりますので、女性にもオススメします。

ただ、夏場は少し邪魔に感じるかもしれませんが・・・。

以上、私が選んだ、オススメbluetoothイヤホンでした!

参考になったでしょうか?


スポンサーリンク



nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0