So-net無料ブログ作成

モバイルSuicaでエラー多発!? [旅行]

この記事は移転しました。こちら↓をクリックして下さい!
移転先: http://trendupdate.work/mobile_suica_error/
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

モバイルSuica定期券 機種変更の罠 [旅行]

モバイルSuicaが古い機種で使えなくなった・・・という話を書きました。

その後、ドコモショップへ行って、モバイルSuicaが使える新しい機種に機種変更したのですが、私は大変なミスをしてしまいました!(涙)

続きを読む


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

事件:モバイルSuicaが使えなくなる日 [旅行]

今日、モバイルSuicaユーザーに激震が走りました。
古い携帯電話を使っていた人の、ほとんどが、本日8月24日から、モバイルSuicaのチャージのページへ行けなくなっています。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

日本で最も魚介類・寿司が美味しい所は富山県なの?! [旅行]

日本には数多くの海産物で有名な地域があります。

三陸海岸、小樽、焼津、青森、などなど。

美味しい海産物が取れる地域には、単に大きな漁港があるというだけでなく、その地域の気候や地形に起因するものがあります。

北海道や青森はシンプルに気温が低いことがメリットになっています。

三陸海岸は特殊な入り組んだ海岸線が特徴ですが、二つの海流がぶつかる場所としても有名です。そのため、多くの種類の魚が獲れます。

三陸海岸は太平洋側ですが、日本海側にも、南北の海流が交わる地域があります。それが能登沖です。
能登半島が日本海にせり出しているお陰で、北陸沖は海流が複雑に入り乱れ、沢山の種類の魚介類が、遠くまで船を出さずに取りに行けるのです。

北陸が魚介類が美味しいと言われる所以です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かぐらスキー場の攻略法(コース、雪質、積雪、移動) [旅行]

暖冬時代のおすすめスキー場として、前回「かぐらスキー場」を挙げさせて頂きました。
今回は、この「かぐらスキー場」を紐解いていきます。

<かぐらスキー場の特徴>

・とにかく積雪が多く、湯沢エリアでナンバーワン

・かぐらエリア、みつまたエリア、田代エリアの3つがあり、1つ1つが通常のスキー場1つ分くらいの広さがある

・ドラゴンドラで「苗場スキー場」ともつながった

・コースは初級・中級・上級が適度に混在しているが、移動には中級以上の脚前が必要

・非圧雪コースが所々用意されており、新雪も楽しめる

・越後湯沢駅から路線バスで20分で着くアクセスの良さ(みつまたステーション)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

暖冬時代のスキー場選び/積雪の多いスキー場 [旅行]

今年の冬は天候が安定しませんね。

冬なのに随分あったかい日があったり、そうかと思えば突然雪が降ったり。

傾向としては、やはり、暖冬で、地球温暖化が進んでいると思わざるを得ません。

こういう天気が続くと、スキー場は雨で雪が溶けたりと、雪質がどんどん悪くなります。

積雪の少ないスキー場は、コースによって土が見えるようになってしまったりと、コンディションも最悪に・・・。

それでもスキー・スノボに行きたい! さて、どこへ行くのが良いでしょうか?

北海道や東北など、とにかく「寒い」スキー場へ行く

・とにかく豪雪地帯のスキー場へ行く

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

紅葉前線は今どこに? 2015年 [旅行]

日本には桜前線とか紅葉前線といった季節の移り変わりを感じさせる、良い言葉が沢山ある。

桜前線は南から訪れ、紅葉前線は北から訪れる

しかし、最近「紅葉前線」という言葉は聞かなくなった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ANAの機内誌「翼の王国」で泣ける記事 [旅行]

飛行機に乗ると皆さんは何をしているでしょうか?

・寝ている
 ⇒乗り物って揺れが心地よくて、良く眠れますよね。あります!

・音楽を聴いている
 ⇒若干少数派かも知れませんが、機内オーディオで最新のヒットチューンも聴けます。飛行機って意外と騒音が多いじゃないですか。それを音楽で遮断してくれると考えれば良いです。実はこれ、少し疲れている人にお勧めの行動です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モバイルSuicaの欠点 [旅行]

モバイルSuicaを使い始めて、もう2ヶ月。
モバイルSuicaの欠点はだいたい分かったつもりでいたが、他にまだあった。

モバイルSuicaは、JR東日本のサービスなので、JR東海やJR西日本のエリアに旅行すると、たちまちあちこちで使えない目に遭うのである。

そこまでは当たり前の話。

しかし、普通のSuicaを使っていれば、エリア外でも、そのままかざせば連携していて使えるものが多い。

その点は昔よりずっと便利になった。

私はJR東海のEX-ICカードも使っているが、Suicaカードと重ねてかざすと、改札はそのまま通れる。

新横浜でも新大阪でも、全然気にしなくて良い。

素晴らしい利便性である。

ところが、ひとたびモバイルSuicaにすると、重ねてかざしても、どうにもならない。

時間差タッチをすれば良いのかと思ったが、それもダメ。

駅員さんに聞いたら「窓口で対応します」と言われてしまった。

『そんなに少数派なのかよ!?』

とツッコミたくなった。Suicaの利便性がガタ落ちである。

というわけで、モバイルSuicaの利用者は、JR東日本のエリアから出てはいけません(笑)。

何なんだ(^◇^;)

関連記事:
モバイル新幹線 http://fuji35.blog.so-net.ne.jp/2015-09-26
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸でお土産に迷ったら [旅行]

たまに行く程度の場所なら、お土産として選ぶ選択肢は沢山あるし、困ることも少ないだろう。

しかし、もう何十回も北陸に行っているとしたら、さすがにお土産のネタが尽きてきて、しょうがないから、また、昔買ったものを買っていくか・・・となってしまう。

お土産選びの場所って、どこだろう?

たぶん、ほとんどの人が、高速道路のサービスエリアだったり、飛行場のお土産コーナーだったりするはずだ。
これらの場所は、どこも、そこそこ広いし、品揃えも良い。

しかし、そこそこ、なのである。やはり、通いつめていると、必ず限界が見えてくる。

しかも、富山なんてのは、日持ちの悪いものこそ名産であり、オススメなのだ。だから、普通に日持ちのするお土産を探すと、あまりにもバラエティが少ないことに、唖然とする。

最近、JR富山駅でもお土産コーナーを物色してみた。新幹線が出来て駅のレイアウトが随分変わっていたが、やはり、お土産コーナーは狭い。そして、富山ではないものも結構売っている。それだけ、富山のお土産に種類が少ないということなのだと思う。残念すぎる。本当は、富山こそ、北陸の中で、もっとも美味しい場所なのに。

さて、私は東京と高岡を往復しているのであるが、実は、わざわざ小松空港回りで飛行機で移動したりする。
これは意外な感じがするかも知れないが、高岡市民にとっては、さほど不思議なことではない。
なぜなら、富山空港へ行くまでの面倒くささと、小松空港へ行くまでの経路は、費用的にも、時間的にも、大差無いからである。しかも、JALに乗りたかったら、小松空港以外の選択肢は無いのだから。

そして、小松空港への一番便利な足が、金沢駅からの高速バスである。スーパー特急号に乗れば、40分程であっという間に着いてしまう。ただ、JR在来線も、高速バスも、ダイヤが結構スカスカなので、待ち時間が長い…という欠点がある。

そんな欠点を補うのが、「金沢駅のお土産コーナー」なのである。

「金沢駅のお土産コーナー」は、何度かリニューアルしたが、何が凄いかって、めちゃくちゃ広いのである。お土産コーナーという名前の小京都がそこにあり、お土産コーナーの中に川が流れ、お土産コーナーの中に食事処が散りばめられている。
こんなに広くても、お土産に種類が無かったら、「ただ、広いだけ」になってしまうが、そこは加賀百万石の歴史、お土産にぴったりの和菓子・洋菓子が、本当に数限りなく店頭に並んでいる。富山みたいに、隣接県のお土産を一緒に展示する必要など無い。石川県のお土産だけで、何年でもネタが尽きないのである。

じろあめ、金箔、チョコレート、麩菓子、などなど、お土産のジャンルも彩り方も、様々。色々な人のニーズに応えられるのが、嬉しい。
じろあめ、なんて、ご家族にプレゼントしたら、小さな子供があっという間に食べ切ってしまったと、笑って報告を受けた。これは楽しい。

変り種では、「とりやさいみそ」というのが、ある。沢山の人には分けられないが、単品で、料理に楽しく使える、家庭向きのお土産なのである。値段もかなり安い。

という訳で、北陸でお土産に困ったときの答は、JR金沢駅、なのである。
是非、一度、立ち寄ってみて欲しい。

あ、そういえば、新幹線開通してから、行ってないけど、今もあるんだよね??
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。