So-net無料ブログ作成
検索選択

精白砂糖の危険性とは? [健康]

AKB48の岡田奈々も患った機能性低血糖症の一番の原因と言われる精白砂糖。
精白砂糖とは、いわゆる白砂糖のことで、一般家庭の食卓に必ずあると思います。

しかし、精白砂糖は万病の原因であるとして、食卓から完全撤廃しようという考えが古く20年前からアメリカではあります。

しかし、健康に関する研究は常に賛否両論あって、なかなか定着しなかったようです。

続きを読む


nice!(1) 

低血糖症とは、どんな病気? [健康]

2016年、AKB48総選挙の入賞コメントにて、次世代エースと言われる岡田奈々さんが、一時休養していた理由を「低血糖症だった」と告白し、ファンたちに大きな波紋を起こしています。

岡田奈々さんによれば、「過食」「嘔吐」という症状があったそうです。

では、低血糖症とは、どんな病気なのでしょうか?

一言で「低血糖症」と言っても、様々な種類があり、症状や原因も異なってきます。

・外因性低血糖症
・機能性低血糖症
・ケトン性低血糖症

続きを読む


nice!(0) 

キシリトール100パーセントタブレットを買ってみた(市販) [健康]

キシリトール配合の商品って沢山ありますね。

キシリトールは虫歯予防になる甘味料ということで知られていますが、歯医者さんが勧めるキシリトール商品っていうのは、一般にコンビニなどで売られている商品と異っています。

何が違うかというと、キシリトールの含有率です。

歯医者さんのブログ等で、キシリトールの事を書かれている方がいらっしゃいます。
http://hanoblog.com/xylitol-1898

この先生によると最低でも50%以上、歯科専売の商品なら100%だそうです。

歯科専売・・・、ちょっと敷居が上がってしまいましたね。

でも、スーパーに売っている商品の中にも、キシリトール100%の商品があるんです。

それがこれ! ↓ 商品名は「キシリトール・タブレット」です。

XYLITOL

続きを読む


レーシック難民って何?訴訟で明らかになるレーシック手術の危険性! [健康]

レーシック手術。ご存知の通り、近視を永久に解決する手術で、失敗する可能性が僅かに有ると言われています。

それでもメガネが不要になる快適さはたまらないということで、手術をした人は、周りにも沢山います。スポーツ選手も沢山やりましたし、かなり市民権を得て来た気がしますよね。

そんなレーシックに翳りが出て来たのが最近の報道にある、レーシック集団訴訟です。
レーシック手術に失敗し、人生を奪われた人達(=レーシック難民)が損害賠償を請求しようという動きで、異議を訴える人は累計100人を超えるとのこと。

5%だからそんなもんなか?な〜んて軽く考えていたら、実態はもっと深刻なようです。
アメリカでの統計では、レーシック手術を受けた人に後遺症が出る確率は50%だそうです。約半数です! しかも、手術をして2~3年後に出るケースもあり、表沙汰になりにくいという問題が。

しかも、後遺症の内容が「よく見え過ぎてクラクラする」「遠視、老眼になった」「吐き気、目まい」「色弱」などなど生活に支障をきたすような内容ばかり。おかげで、後遺症の出た人の多くが仕事出来なくなっているそうです。深刻な方々の割合までは分かりませんが。

手術の内容からして、「見え過ぎる」という問題は多いと思います。私はメガネとコンタクトを使っていますが、矯正され過ぎた視力の状態では気持ち悪くて歩けません。
いつも度合わせは極力弱めにしてもらっています。

もう1つの問題は保険が利かないことですね。手術もそうですが、後遺症に対しても保険が利かないです。一般の保険会社のメニューにも、そういった保障はまだ無い(正確には一時期別の医療保険が適用されたが、保険メニューが改版されて、制限になったのが現在)とのことです。だから、後遺症に苦しんで通院している人は、財産も失っています。
恐ろしい事です。

これはもう、法律の整備が必要ですね。そして、レーシック保険もどこかの大手保険会社がメニュー化して欲しい。
でも、半数が後遺症という状況が事実だとすると、保険会社も商売にならないかも知れません。

最大手の品川近視クリニックは、この状況をどう打破するのか? 注目です。

LG21とR-1の威力 [健康]

ある日、口の中が我慢できないくらい痛くなった。

どこが痛いのか正確に分からないが、とにかく口の中が痛い!

落ち着いて自分なりに口の中を見て分析すると、どうやら歯茎が全体的に荒れて、腫れている。
病名も分からないし、調べてもそれらしいのが出てこない。
そして、痛いのは全体だが、歯茎上に口内炎の膨らみがあった。

結局、早々に退社して、行きつけの歯医者へ行った。

歯医者でも、原因は正確には分からないようであったが、この手の病状に対して効果があると思われる「歯垢、歯石の除去」と「口内炎への注射」が行われた。

普段私を見てくれるのは女医さんなのだが、その日は珍しく、男性の院長先生が問診をしてくれた。

その時に、院長先生に「病院で処方される薬よりも、効果的に体に働いて、体質を改善して、持続する」と、説明されたのが、「LG21」と「R-1」である。先生も毎日、朝・昼・晩と飲んでいるという。

ただ、このヨーグルト、安いものではないので、「飲むヨーグルト」タイプのものを買ってきて、3回に小分けして飲むと、効果的だという。
確かにお店で買おうとしたら、1本128円もして、びっくりした。

こんなに高いのに、実際、店頭では、売り切れ続出するくらい売れている。スーパーマーケットだけではなくて、マツモトキヨシなどの薬局でも、LG21とR-1は商品棚にずらり。すごいブームなのである。

メーカーの発表でも、このLG21とR-1は、同社のヨーグルト売り上げの、既に筆頭まで上り詰めたそうである。

さて、問題の私の歯茎痛、どうなったかというと・・・。

歯医者での治療の結果は最悪で、麻酔が切れたら、以前よりも痛くなって、口内炎も大きくなった。
そして、一日何回もうがい薬でうがいしなさいと言われたのだが、その通りにしていたら、口内炎が全く小さくならない。先生は1週間もあれば小さくなると言ったのに・・・。

LG21とR-1も飲んでいた。しかし、やっぱり、病状があまり変わらない。まあ、痛みは自然に薄らいで行ったのだが、口内炎が延々治らないのは気持ち悪いではないか。

そう思って、インターネット検索してみたら、ヒントがあった。「細菌性の歯茎痛の場合、抗生物質が病状を悪化させる場合がある」と。
確かに、病院で処方された薬は、抗生物質の飲み薬と、殺菌性の強いうがい薬。どちらも、良い菌、悪い菌、両方を抑制してしまうタイプのものだ。
一方、LG21とR-1は良い菌だけを増やす効果がある。

何か、私は間違っていたのではないか? ここで気が付く。

私は、病院で処方されたものを全て封印して、LG21とR-1だけを引き続き、体内に摂り続けた。

すると、たった一日で、口内炎が引いて、小さくなっていった。あとはもう、自分の自然治癒力で、順調に症状が改善して、完全回復へ!

まさに「病院要らずの機能性ヨーグルト」である。

ちなみに、LG21は食前に飲み、R-1は食後に飲むと、効果的に吸収されるらしい。
ちょっと高いけど、この2つはおススメですよ。

PS. 私は歯茎痛が治っただけではなくて、体質が改善されて、下痢をしなくなりました。