So-net無料ブログ作成
検索選択
ショッピング ブログトップ

ららぽーと立川の規模は? [ショッピング]

先日、ららぽーと海老名がオープンしたばかりですが、今度は立川にも、ららぽーとが出来ます。

JR立川駅には、もう再開発する土地がありませんので、ららぽーと立川はモノレールで2駅進んだ所に作られます。
立飛(たちひ)駅という駅です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ららぽーと海老名の混雑状況・盛況ぶりは? [ショッピング]

飛ぶ鳥を落とす勢いの三井不動産が企画・運営する「ららぽーと海老名」がついに2015年10月29日にオープンしました。

さっそく行ってきましたのでレポートします。

まず、小田急線に新しい改札口が出来てました。ららぽーと海老名へ向かう為に一番近い改札です。実は前から有ったのかも知れませんが、人の流れが変わっていました。

ららぽーと海老名は駅直結と言っていますが、少し歩きます。JR相模線へ乗り換える時に少し歩くのを経験した人なら、分かると思いますが、その更に先へ行く必要があります。

とはいえ、動く歩道はあるし、屋根もずっと付いているので、そんなに違和感なく到達することが出来ます。

逆に言うと、集客力のあるお店じゃ無かったら、いつか誰も来なくなってしまうのでは無いか? と思うような、不利な立地条件にあります。
駅の反対側にあるViNAWALKの方が駅に近くて便利なのです。

しかし! 三井不動産は完全にViNAWALKの客を奪う勢いで、とんでもないものを作って来ました。

平日の夜というのに沢山の人が訪れていました。休日はかなりごった返すでしょう。
ただ、262店舗というのは、今までこの辺りでは見たことの無い広さとキャパシティです。したがって、通路が人で溢れかえるということは無さそう。

今回、全部の店の前は歩くぞ! と決めてやって来たのですが、たぶん、いくつかのストリートを歩き忘れました。てゆーか、無理!(笑)

1階から4階までありまして、それぞれ4ストリートあると言えば、その規模が分かるでしょう。16ストリート、全部は歩けませんよ!

さて、お店の方は、格安店、ブランド店、雑貨、食品、床屋に至るまで、生活密着型の何でもありパターンのショッピングセンターです。

三井アウトレットパークのように高級ブランドばかり並べていませんので、近所の人なら毎日来たいと思う位、使えるお店になっています。

幸い…というか、映画館はありませんので、海老名映画館戦争に拍車はかけません(笑)。

でも、生活密着型ショッピングセンターの座は、完全にこの、ららぽーと海老名が奪ってしまうでしょう。

サティ、じゃなくてイオンも駅の反対側にありますが、駅から少し外を歩きますので、ららぽーとの勝ちと思われます。

かなり流行りそうですね。

周りにパークシティLaLa海老名とか、出来るのでしょうか(^◇^;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

MOP北陸小矢部 混雑状況 [ショッピング]

シルバーウィークにMOP北陸小矢部(三井アウトレットパークおやべ)に行ってきました。

7月にオープンし、賛否両論あったようだが、二ヶ月経って少しは定常状態に入ったのではないかと期待して、初参戦である。

賛否両論というのは、全般的に高級品とブランド志向なので、値段が高い。富山のおばちゃん達のお眼鏡には合わなかったらしい。(わからんけど)
でも、北陸でこの規模は初めてということで、期待も大きいのだ。

さて、私と母はオープンの時間に合わせて向かった。ところが、大きな観覧車(MOP小矢部には観覧車があるのだ)が見えてきたと思ったら国道8号線が急激に混雑。渋滞というほどでも無いが、ちょっと時間がかかった。

駐車場は4つのエリアに分かれているが、開店時間直後にもかかわらず、もう8割位は埋まっているようだった。我々も遠い方の駐車場に停めさせられた。皆んな一体いつから来てるんだ?

さて、駐車場はもちろん屋外であるが、車を停めてしまえはあとは、ほぼ屋根の無い所は歩かなくて良い。遠い駐車場の人も地下道を歩いて店に行ける。

そして最大の特徴はMOPなのに屋内型なのである。関東の人なら皆知っていると思うが、アウトレットパークというのは普通屋外型なのだ。店と店の移動は外になる。

私はここでふと思った。
これ、「ららぽーと小矢部」で良くね?(笑)
だって、MOPとららぽーとは作ってる会社一緒だもんね。
ららぽーとは屋内型、MOPは屋外型だと思っていた。

さて、店内に入ろう。
人、人、人、、、そして所々に行列。なんとまあ・・・。オープン二ヶ月を甘く見ていたなぁ。ま、駐車場に降りた時から予想はしていた展開だけど。北陸四県の全部からお客さんが集まっている様な、車のナンバー構成だったから。

行列は主に飲食店である。通常の衣料品店は、GAPのような低価格人気店を除いて空いている。

通常のブランドショップの表示価格は、一桁違う感じで高いのだが、割引はタイムセールも含めると50〜70%引きと頑張っている。でも、まだ高いよね^^;

ただし、専門店の店舗数は物凄い。通路は円状にぐるっと回れるレイアウトで、内側と外側にお店がある。それが、一階と二階の2フロア。全部見ようと思ったら何時間もかかる。
私的には、ROCKPORT専門店があったことに感動した。関東にもほぼ無いのに!

そんなこんなで、客層はちょっとお金を使ってくれそうな、若い大人やカップル、とくに女性が多かった。家族連れは、お店周りよりも飲食店に目立つ感じ。
二ヶ月経って客層が落ち着いてきたのかも知れないが、兎に角、人が多かった。GAPの会計待ち列に、その集客力の凄さを見た。

結局何も買わずに帰ったのだけど、MOP小矢部は北陸のこの場所で、それなりにニーズが有りそうだと思った。これだけブランドショップが集まったら貴重だから。

ちなみに、道路は帰りの方がもっと混んでいた。駐車場も満車だった。国道8号線は、MOP小矢部の影響で、簡単には通り抜けられないようになってしまっていた。これはちょっと、問題かもね^^;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
ショッピング ブログトップ